講座紹介

 

つどいの広場では様々な講座を行っています。講座の内容や先生をご紹介します。

心にのこるママの味

松村圭先生

味覚&子育て「いただきますの会」代表

2009年ピュイゼメソッド・ディプロム取得

食育料理研究家/フードコーディネーター

スパイスコーディネーターマスター

撮影、メニュー提案、商品開発などフードコーディネーターの仕事に従事しながら味覚教育を取り入れた「食育講座」を毎年15講座以上講習。

 

松村先生からのメッセージ

「命=食べる」。こどもは食べて大きくなります。とても簡単な事なので見落とされがちですが、子育ての基本です。本物の食べ物にたっぷりの愛情を加えて食べさせてあげてください。私はささやかながらそのお手伝いをしたいと思っています。  松村 圭

かるがも広場

坂本雅子さん

文庫活動 そよかぜ文庫代表(1970年開庫)

本の貸し出し・おはなし会・その他行事

メンバー12名とともに市内外保育所、幼稚園、小中学校に於いて読み聞かせ、おはなしの語り手として活動。また、人形劇、影絵などの上演も行う。

2003年文部科学省より 優良図書団体賞

2004年 越谷市教育功労賞

講師として子どもの本他わらべ唄の講座を担当 

図書館、学校、幼稚園、保育園、公民館、子育て支援他

音楽活動 A・C「森の風」代表 コンサート創り 市内での自主公演

     ひびき3(さん)代表 音楽と語りの舞台創り 児童館、公民館他

わらべ唄 わらべ唄れんげの会主宰 定期講座、研修会

 

坂本さんからのメッセージ

かるがも広場でわらべ唄で遊んでいます。

わらべ唄を唄い、となえ、親子でふれあってゆるゆると遊ぶ場です。

赤ちゃんのニッコリ笑顔、びっくりするほど大きな笑い声が響きます。

そんなとき、お母さんたちの姿は皆嬉しそうで、愛情に満ちています。

楽しく嬉しくわくわくとする中で子どもは成長しています。わらべ唄は子どもの成長と深く関わった遊びです。長い歳月を経て美しい日本語、心地よいリズム、日本文化も豊かに反映させている貴重な子どもの文化です。子どもたちが後世に残してきたものです。わらべ唄って嫌いな人はいません!!

私は、これからも子どもを大切に思う人たちとともにかるがも広場でわらべ唄で遊び続けて行きたいと思っております。


子育てサロン

市川 幸恵さん

子育てサロンで「子育て相談」をしています。子育ての場面で、迷ったり疑問に思ったりする事はありませんか?

離乳食を思うように食べてくれない。おっぱいをそろそろやめたい。夜泣きをするようになった。など、ちょっと聞いてみたいと思う事をお子さんを遊ばせながらお話ししています。ベネッセでカウンセラー、さわやか相談員などを経験し、子育てアドバイザーの資格を取り、イオンの赤ちゃん休憩室でもアドバイザー活動をしています。 

 ちょっとしたヒントで子育てを楽しく日々明るく過ごして行けるようお手伝いできたらと思っています。一度気軽にお出かけください。

赤ちゃん広場

3ヶ月から10ヶ月までのお子さんとママが対象です。

赤ちゃん体操をしながら、赤ちゃんとゆったり遊びます。

こんなときどうしてる?などお互いの話を聞いてお友だちづくりの場にもなっています。

希望の方には体重・身長を計ります。